期別同窓会・クラブOB会ほか

期別同窓会予定

19期生同窓会「あおい会」開催報告

第19期生同窓会「あおい会」開催報告

1993年5月15日(葵祭の日)に第1回(苫名先生退職慰労会)を開催して以来、一昨年の還暦あおい会(1泊旅行)を挟んで毎年5月に開催してきた京都のあおい会ですが、本年は新たに「松井本館」(柳馬場通六角下ル)を会場とする新生「あおい会」となりました。

今年は、従前の5月から2ヵ月遅れの日程で7月13日(土)17:30~で開催致しました。折しも京都は祇園祭で、お囃子こそまだであるものの、既に山鉾が立ち上がり曳き初めも行なわれるタイミングで、あおい会に合わせて久々に帰京された方々にとっては、山鉾見物なども兼ねて懐かしいひと時を楽しんで頂けたのではと思います。

会は、例年通り苫名先生のご挨拶で始まり、続いて今回初参加となった岡村君から近況報告を兼ねた挨拶がありました。その後はいつものように、皆が杯を片手にあちこちの車座を渡り歩きながらの歓談が続きました。岡村君曰く、「これまでも参加のチャンスはあったけれど、出席しそびれて足が遠のいてしまうと、ますますハードルが高くなり今日に至ったわ」との談。その場に居合わせ、昨年あおい会に初参加となった西村(暢行)君も、「その気持ちは昨年の自分もそうだったけど、それさえ超えれば、こうして毎年皆の顔を見に来たくなるのよ」と、幹事冥利に尽きる会話が交わされました。

盛会の中、記念集合撮影を経て、恒例となった谷君の音頭で校歌の合唱と一本締めに続き中締めとなりました。参加者は写真の通りです。

(後列起立左より)高山昌奎・鈴木敬一郎・中西基之・関正典・田村明士・岡村芳郎・松村智之・四方淳三・堀井浩司・桑田克也・仲井邦彦・東崎康嘉・白井康之・田邊典夫・吉竹正喜・椹木哲夫・住田光顯・古橋秀敏、(前列立膝/正座左より)名田仁・黒川真臣・佐々木康文・浅野彰彦・苫名先生・本田裕一・飯山基・谷芳一・竹内真一・西村暢行・三輪滋、以上29名(敬称略)の参加でした。

(幹事:古橋秀敏・椹木哲夫)