期別同窓会・クラブOB会ほか

期別同窓会予定

21期 卒業40周年記念同窓会 報告

洛星卒業40周年記念 21期同窓会の報告
                                
 私たち21期生は洛星卒業40周年を記念して、4月14日(土)に「京都センチュリーホテル」において、学年の同窓会を開催しました。21期は二年ごとに学年の同窓会を行ってきましたが、今回も淵田剛丈先生と藤田行男先生がご参加下さいました。
 お二人の先生からご近況についてお話をうかがった後、岡本安裕君の発声で乾杯をし、その後は歓談のお時間としました。実は幹事が想定した以上の参加者数になったので、(やっぱり卒業40周年のため?)予約していた宴会場と別にもうひとつのお部屋をホテルにお願いするハメになったのですが、直前になって一つの宴会場に集めていただきました。つめ込こんだ感はありましたが、久しぶりに会う同期生同志が歓談するには、かえって良い雰囲気になりました。その後、洛星卒業以来21期同窓会に初めて、あるいは久しぶりに参加された8名の方から近況報告をしてもらいましたが、みんな今まで色々とあったんやなあと思わせるお話しでした。
中締めとして参議院議員の阿達雅志君から、最近のハードなお仕事の一端を紹介いただいたあと、三浦洋君の指揮で校歌斉唱、卒業40周年記念同窓会は盛況のうちにお開きとなりました。二次会は場所を京都タワーホテルのスカイラウンジ「空」へ移しました。藤田先生と35名ほどの同期生が参加、この席で某君が持参した、教育振興社主催の最終模試上位者ランキング(今なら個人情報保護の観点から作成され得ない)が配られました。「この点数では自分の洛星合格は、すべり込みセーフやったんやなあ」と46年も前のデータを見ながら、私は改めて納得しました。まだまだみんなとお話することはたくさんあったのですが閉店時間となり、18時30分の開宴から続いた同窓会は23時で無事終了となりました。このあと、さらに三次会に行った強者がおったことを、翌日の21期MLで知りました。
 21期同窓会を企画・参加して思うことは、これからも洛星の卒業生として誇れる日々を過ごしていこうと、参加した全員が心底から発奮させられる何かが私たち同期生の集まりにあることです。これは何も社会的に高い地位や役職を得ることだけではなく、自分が選んだ道に、自分が任された仕事に、信念と使命感を持って、真摯に取り組む同期生に出会うことで感じるものだと思います。お互いが昔からの友情をベースに励まし合うことで、新しいエネルギーをもらう場になっています。21期同窓会は私たちにとって大切な資産です。いつまでもこの資産を大事にしていきましょう。先に神様のおそばへ行かれた諸兄のことも忘れずに。参加いただいたお二人の先生、同期生の皆さん、参加できなかったもののMLや返信用ハガキで連絡をいただいた皆さんに、厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

・出席者は次の59名です。 淵田剛丈先生 藤田行男先生
倉石英明・安川喜久男・竹内篤・松浦吉洋・八木秀一・岡本安裕・赤田均・上林政司・竹内敬博・青山善太 
三浦洋・辰巳嘉英・坂井克行・飯田孝陽・浅野真司・野力優・光枝良・北澤嘉浩・大村卓也・山添直博
前田健志・内藤陽一・藤本正大・吉川典雄・谷畑博司・森脇淳・前田一郎・阿達雅志・岡本英一・岡本修二・釜平数男・原真和・五十嵐幸助・濵村貴史・佐伯秀一・和久田晃司・安住有史・樽本龍・上村正美・宮川弘和・正井健太郎・村山高章・山添一郎・林茂之・服部純典・由里宗之・石田祥一・林道廣・田村竜一・大浦道也・中井雅・寺井英夫・辻野健・雑喉利明・白井清広・田中寛郷・瀨﨑輝 (順不同・敬称略) (文責 瀨﨑輝)