行事

行事報告

2017追悼ミサが執り行われました

 カトリック教会では、伝統的に11月を「死者の月」として、特に死者のために祈りを
捧げます。ミッションスクールであるわが母校ではこの時期に毎年ご遺族をお招きして、
全校生徒と共に「追悼ミサ」を行い、亡き方々を偲び、祈りを捧げてこられました。
 本年もゲェタン・ラバディ神父、ウィリアム・セルジュ・パティオノ神父、
イブ・ボワベール神父の司式のもと追悼ミサが執り行われました。

              記

日時  2017年11月9日(木) 14:00~15:30
場所  洛星中学・高等学校 ケルブ講堂