同窓会

役員会

2013(H25)年度第5回常任委員会開催報告

2014(平成26)年度第5回常任委員会 議事録
・日時 2014年4月18日(金) 19時00分~21時00分
・場所 ヴィアトール学園洛星中学・高等学校第1会議室
・出席者 26名
-----------------------------------
開会
顧問挨拶  荻野顧問
会長挨拶  小宮山会長
前回議事録確認
議長    松本副会長
議事録署名者
・議題
■結果報告
1.第3回幹事・常任委員懇談会
2.2014東京の集い
3.DB&Web合同委員会
4.ゴルフコンペ(関東版)
■経過報告
1.とぅりおんふ第32号
2.2014夏の集い
3.2013年度事業報告案及び決算案の件 【一部詳細記述】
(1)資料を用いて2013(平成25)年度事業報告,2013年度収支決算書の報告がなされた.
(2)会費収入減少について検討。
(3)特別委員会の会議回数や補助の上限を検討。
(4)予算について、会費収入1700万、東京の集い230万、会報発行費500万で組み直す。
(5)支出面で消費税増税の影響を受けることを念頭に置いておく。
(6)今般の会費制度改正に伴い、2013年4月以降に過去年度分を入金された
  方に返金処理したが、本日以降は前受金処理することにした。ただし、卒後
  52年以降の入金分があればその分は返金する。
(7)前項に関連して、会費を納入しなかった会員が、卒業後52年を経過した後、
  同窓会復帰を希望した場合の運用について、経理細則を一部追加修正する
  ことになっていたが未修正なので事務局より次の修正案が示された。
 経理細則第15条3
   (現行) 卒業後52年を経過した正会員の会費は免除する。
   (修正案)卒業後51年目の会費納入を完了した正会員に限り、卒業後52年を
        経過した正会員の会費は免除する。
   ※注記事項:「過去年度の会費入金があっても収受せず、今後の会費分に当てる」
        という申し合わせがなされているので、51年目の会費を52年目以降に
        払いたいとの申し出は原則に従うと受け取らないことになるが、51年目
        の会費は例外とし、52年目以降に支払いがあった場合も収受する。
        また、51年目未払いの会員への請求も52年目以降、随時行う。その頻
        度は2014年度中に常任委員会で検討する。
        この内容は細則には表記しない。  
■その他
1.同窓会正会員推薦の件
(1)56期2名承認、役員会に諮る。
(2)推薦により正会員になられた方への年会費請求を次の通り取り決める。【詳細記述】
   入会金と共に
    (1)該当期が卒業後10年以内に正会員になった場合、該当期と同じ会員の会費
     支払年度に併せて請求する(例えば22歳で入会した場合10-46年分を請求)、
    (2)卒業後10年以上経過し正会員になった場合、5年分を請求する。
2.学園評議員の推薦の件                  

□次回会議日程
 2014年5月17日(土)京都ロイヤルホテル&スパ   
   16:30~      2013年度弟6回常任委員会      -現常任委員会メンバー―
   引き続き         2014年度第1回常任委員会      ―新常任委員会メンバー―
   18:00~         2014年度定例役員会・懇親会   ―現・新役員―
                                                        以上