行事

OB講座

第10回関東洛星同窓会ゴルフコンペ結果報告

 

 2017年8月26日(土曜日)、千葉県の名門「中山カントリークラブ」にて、総勢22名の同窓生が集結して、第10回関東洛星同窓会ゴルフコンペが開催されました。今回は、ゴルフ場の都合で開催日が土曜日に変更になったこともあり、せっかくお申込み頂いていた方2名が「明日と間違っとった」と突如棄権(19期田邊先輩、24期木村君)。せっかくの機会でしたのに残念でした。徹底できず、幹事として反省です。また、お医者さまは、土曜は診察ありということで、常連の方の姿が見えず、少しさびしかったです。

 当日は、せっかくの曇り空(8月の東京は16日連続雨と異常気象)にも拘わらず、とても蒸し暑く、コンディションとしては、高年者には堪える気候でしたが、皆さんそんなことは気にも留めず、すっかり恒例になった松坂牛のすき焼き(優勝賞品)目指して、元気はつらつ、ゴルフクラブを振っておられました。ただ、グリーンがきつい高麗芝で、入ったかと思ったパットがカップ直前で失速。いつものごとくロングホールかと思える長いミドルホールの連続で、みなさんスコアづくりには苦労されておられました。また、今回は、西同窓会長も京都から参戦され、13期の5名(中川、横山、奥、水谷、濱田、)や24期の3名(増山、千葉、北澤)、また野球部若手メンバー(福本、吉川、松宮)など、仲間で和気あいあいと回られる組もあり、日頃の懇親をより深めるというコンペにもなりました。

 優勝は、次官の重圧から解放され、運が充満(スコアは最悪で穴があったら入りたいと本人の弁)されておられた17期の西脇隆俊さん、準優勝は、同じく新ぺリアのハンディを思い切り活かされた18期の小笠原優さん、ベスグロは13期で地主の横山博史さんでした。また初参加の30期の川島学さんが、ニアピン賞を3つ独占(1つは該当者なし)され、勝負強さを発揮されていました。ブービー賞は、野球部コンペでもブービー賞の常連、福本眞也さん、ブービーメーカー賞は、大荒れの13期濱田翼さんが受賞されました。今回も前回同様、豪華賞品と楽しいパーティーでとても楽しい会となりました。

 次回(第11回)は、2018年2月12日(月・祝)に、今回に引き続き、「中山カントリークラブ」で行う予定です。ゴルフ好きの方は、是非奮ってのご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

 

関東洛星ゴルフコンペ代表幹事 北澤孝太郎(24期)