期別同窓会・クラブOB会ほか

クラブOB会ほか報告

2019.10.19 第9回洛星兵庫の集い 開催報告

第9回洛星兵庫の会 開催報告

 

18期 中西圭太 能登一夫

 

 2019年も、10月19日(土)に神戸ベイシェラトンホテルにおいて「第9回洛星兵庫の集い」が開かれました。2期生の澤瀉久明さんから52期生の山本祥平さんまで、実に50年に亘る広い世代の面々23名が一堂に会しました。

 幹事である神田孝平さん(15期)のご挨拶から乾杯、食事・歓談へと進み、森住先生の講演録が回されるなど、恩師の話題に花が咲きました。

 各自の近況報告では、年齢的に60歳以上が多いこともあり(60歳の21期生までの同窓生が19人)、ストレッチ、ウォーキングなどの実践健康法について独自の個性的な報告が続きました。他方、出井康博さん(32期)が…について、川久保哲さん(32期)が学習指導要領変更の大学教育への影響について、中川剛成さん(51期)がホットな部活(サッカー)の地区大会について、山本祥平さん(52期)が塾教育についてなど若手から刺激のあるお話が聞けました。

 往時について、冨江徹さん(9期)から公立小学校の同窓生6人が洛星中学校に入学したとの話に驚きの声が上がりました。しかし、それを上回るご報告が澤瀉久明さん(2期)からあり、当時の衣笠小学校から25人の同級生が受験し、全員が合格、内24人が入学したというのです。澤瀉さんは2期生ですが、開校当時には近隣の小学校を故村田神父がスクーターに乗って勧誘に回っていたらしいという伝え話の証左のごときお話しでした。

 あっという間に予定の時間が過ぎ、最後には記念撮影と校歌の斉唱で幕を閉じました。2次会は同じホテル1階のラウンジにて遅くまで語らい合いました。次回での再会を約して帰路に就かれました。

 この会は、片岡實さん(6期)と神田孝平さんがロータリークラブの会で偶々お互いが洛星の同窓生であることを知り、始まったものです。参加者は必ずしも多くはありませんが、毎年和気藹々また仄々とした会になっています。いつも幹事を務めていただいている神田さんには、約500名の兵庫県在住同窓生にお声掛け(葉書⇒メール)していただいていますので、近隣の方々は是非次回はご参加ください。ベイシェラトンのお風呂にも割引で入れますよ。

 当日の出席者は次の通り(敬称略、括弧内数字は卒業期)でした。

澤瀉久明(2)、中村好男(3)、片岡 實(6)、石田一雄(9)、大木幹夫(9)、冨江 徹(9)、西野正義(13)、小泉 裕(13)、礒村修一郎(13)、田中 博(13)、清水富男(15)、玉岡尚志(15)、梅原正幸(15)、神田孝平(15)、鳥山良行(17)、中西圭太(18)、能登一夫(18)、鬼界政弘(20)、錦 和彦(21)、出井康博(32)、川久保哲(32)、中川剛成(51)、山本祥平(52) 以上23名