同窓会

会長挨拶

 この度、会長を拝命いたしました16期生の西康政でございます。思い起こせば18年前、大先輩からの突然の電話に何も判らず「はい!」と答え、以来常任委員として15年間、副会長として3年間同窓会活動に携わってまいりました。その間沢山の先輩・後輩との出会いに恵まれ、私にとっては有意義かつ楽しい18年間でした。今後の3年間は私に素晴らしい体験を下さった同窓会に対し御礼の意を込めて最後のご奉公に洛星同窓会の発展に微力ながら努める所存ですのでよろしくお願い申し上げます。

 同窓会は今年60周年をめでたく迎えることとなりました。今年度は、恒例の東京の集い・夏の集い等々の事業・イベントに加え、記念事業として日豪交流プログラムの充実・同窓会データベースの刷新・台湾衛道中学同窓会との交流等を予定しております。

 今年も担当委員・各実行委員の皆様により、盛大かつ充実した事業が展開されると楽しみにしております。ぜひ、会員の皆様・ファミリーの皆様共にご参加下さり洛星同窓会の素晴らしさを体験下さいます様お願い申し上げます。

 諸先輩の尽力により、発展してきた同窓会ではありますが、僭越ながら反省点も研究し、地道にコツコツと改善し、より現在に適合したまた将来の礎石となる組織つくりが出来ればと考えております。

 現在は通信手段ひとつを取り上げても、年代の相違により日々利用されている手段は書簡・メール・SNS等多岐に渡っております。有効に同窓会情報を発信すること、また、会員各位と双方向の情報伝達をすることはこれからの大きな課題です。もちろんセキュリティーのケアーも必要です。その他、年齢差60歳以上になる各会員に対し魅力ある活動ができる、又対応できる体制が必要になります。

 諸先輩方が築き上げてこられましたこの素晴らしい同窓会活動を将来に繋ぐ事が出来るよう努力する所存です。何卒、会員の皆様におかれましては、積極的に同窓会活動に参加いただき、ご意見ご感想を下さいますようお願い申し上げます。

 

ヴィアトール学園洛星同窓会
会長 西 康政